Bản in của bài viết

Click vào đây để xem bài viết này ở định dạng ban đầu

annachoi93's Blog

「…美智瑠ちゃんはハーフさ

" 「…美智瑠ちゃんはハーフさん?…じゃ、美人さんになる
ぇ」 香港旅行社
 
そう言って、美智瑠の頭を撫でながら笑う美沙子の笑顔に
凪子は少し驚き
 
「あの…おかしいとは思わないんですか?……その…黒髪
のに、青い目って」
 
「んー…私は思いませんよ……何て言うか…お父さんとお
さんの血が上手く混ざったって言うか…ある意味、良いと
取り?…どっちの血が強く出たって、美智瑠ちゃんは美智
瑠ちゃんだし……」
 
美沙子の言葉に救われた様な、そんな顔をして凪子は思わ
礼を言った
勿論、美沙子は手を振り顔を横に振り
 
「お礼なんて言わないで下さい…大した事、言ってないん
すから………あ…ほら!…学校ですよ!……行きましょう
……」
 
丁度良く小学校の門を見つけ、彼女は遥香の手を握って走
だし、凪子も美智瑠の手を握って走りだした
 
受付を済ませ、校舎の前に貼り出してあるクラス表を見る
、遥香と美智瑠は同じクラスだった
なんとも奇妙な縁を感じるが、そんな事等お構いなしに、
供2人は喜び合った
勿論、母親2人もだ
 
「……まぁ……不思議ですねぇ?」
 
「そうですねぇ……では、改めて…宜しく…香坂凪子さん
 
美沙子が頭を下げると、凪子も同じく頭を下げた"

VnVista I-Shine
© http://vnvista.com